人間の行動・振る舞いの方程式 (状況に向かう姿勢)+(状況把握)+(行動・選択)「この方程式を覚えておきましょう」

医療における 倫理のこと、一緒に考えてみませんか

《臨床倫理》は、医療・介護従事者が日々、患者・家族と応対しながら、ケアを進めていく際に、「これからどのようにコミュニケーションを進めようか」と、個別事例ごとに考える営みです。
その際には、医療者は、人間として、また医療者としての姿勢をとりつつ、途を進もうとします。そのようなあり方が《倫理的》であり、「どのように?」と考える営みが《臨床倫理》にほかなりません。

本テキスト Part 1では、医療・介護従事者の倫理について理解し、実践するために、もっとも基本的なことを提示します。まず、私たちが一人の人間として社会の中で生活している状況での倫理について理解した上で、医療・介護に従事する者としての倫理を、そして、臨床倫理の事例検討の中心になる場面である意思決定プロセスについて概観します。 次に、Part 2 では、本臨床倫理プロジェクトが開発した「臨床倫理検討シート」を使って、事例検討の進め方の基本を提示します。

最後に、Part 3 では、事例検討を行う上で役に立ちそうな考え方や情報を集めてみました。ここでは第一部を基礎にして、さらに進んで臨床倫理の考え方を身につけつつ、具体的な個別事例について考える力をつけることを目指します。

たとえばこんなことから・・・
  • そもそも倫理って何?
  • 医療や介護における倫理って?
TOP